津軽三味線 二代目 髙橋竹山〜復興支援コンサート〜

11月9日、野田村生涯学習センター多目的ホールにて、津軽三味線 二代目 髙橋竹山さんのコンサートが行われました。故初代が野田村で昭和8年の震災で助けられた恩を縁に、二代目が引き継ぎ交流が続いています。

開演を前に、たくさんの人が詰めかけました。大西功一監督(2017年完成予定)ドキュメンタリー映画『津軽のカマリ』の撮影も行われ、ゲストピアノに小田朋美さんを迎えたコンサートは、津軽三味線の独奏に始まり、ソロ、デュオ、東北民謡メドレーなど1時間を超え披露されました。

二代目 髙橋竹山さんの津軽三味線の音・撥使い、お二人の「ホーハイ節」「カムダウンモーゼ」、小田朋美さんのピアノ・歌「Love the world」に会場が惹き込まれました。

【左 小田朋美さん・右 二代目 髙橋竹山さん】

震災後も積極的に野田村に足を運ばれ交流を続けるお二人(復興支援コンサートという形は初めて)。二代目 髙橋竹山さんは、さまざまなジャンルの演奏家たちと共演し活動の場を広げ、全国各地をまわり演奏活動を続けています(小田朋美さんとの共演は、4年目)。津軽三味線とピアノの共演は迫力に溢れ素晴らしく、観客の笑顔と惜しみない拍手で、コンサートは終了しました。

お二人のさらなる活躍と、是非、また野田村での共演が期待されます!

のだむら元気レポート~復興だよりのトップへ戻る