北リアス線 米田駅(仮称) 新設工事 〜安全祈願祭〜

8月3日、「三陸鉄道 北リアス線 米田駅(仮称)新設工事 安全祈願祭」が現地で行われ、小田祐士野田村長、施工業者ら約30名が出席し工事の安全を祈願しました。

 

 


 

三鉄利用拡大や高台移転先の最寄駅、高齢化が進む地域住民の利便性、海も近く都市公園やイベントなど観光資源を開発しながら誘客につなげ、高台の立地条件を活かし津波襲来時の乗客の避難先としても利用したいとのことでした。来年2月末に完成予定で、春に開業を目指すとのことです。

のだむら元気レポート~復興だよりのトップへ戻る