保健センター防災拠点施設工事の安全祈願祭

4月5日、野田村城内地区保健センター防災拠点施設の建設工事安全祈願祭が現地で行われ、小田祐士野田村長や施工業者ら約20名が出席し工事の安全を祈願しました。 この施設は、被災した保健センターの再建と浸水区域内の緊急的な避難場所を確保するために建てられます。鉄筋コンクリート造り3階建てで、通常時、1階は保健福祉業務、2階は集会所、3階は復興展示室として使用しますが、緊急時には、2、3階が避難スペースになります。村中心部に復興のシンボルとして建てられる保健センターは、来年の春、完成予定です。

のだむら元気レポート~復興だよりのトップへ戻る